引越しシャイン
*
ホーム > 注目 > 対応してもらえないことも

対応してもらえないことも

債務整理をしたら、結婚をする際に影響があるのではないかと案じている人がいますが、債務を整理せずに、大きな借金があるほうが問題です。

 

債務整理をしたために結婚に及ぼすデメリットとして考えられるのは、家を建てる場合、債務整理を行った後、7年間は住宅ローンが組めない事です。

 

7年以上間をあければローンが組めます。

 

債務整理をした場合は、ブラックリストに記載され、その記録は、5年間残り、クレジットカードの審査にパスすることは難しいと言われています。

 

とはいえ、5年の年月が過ぎないうちに持てる人もいます。

 

その場合には、借金を全て返済しているケースが多いでしょう。

 

信用があったら、カードを持つこともできるでしょう。

 

債権調査票とは、債務整理を行う時に、どこからお金をどれくらい借りているのかをはっきりと分かるようにするための書類で示したものです。

 

お金を借りている会社に依頼するともらうことができます。

 

ヤミ金の場合だと、対応してもらえないこともありますけれど、その時は、書面を自分で準備すれば大丈夫です。

子供そばかす


関連記事

一般媒介契約だと熱心に売ろうとはしてもらえない
特に問題となることなく、自分のマンションを売った場合、納税の手続きが必要となりま...
契約期間中のキャンセルについても
脱毛エステシースリーの特色は、全ての店で使用されている脱毛マシン「ルネッサンス」...
対応してもらえないことも
債務整理をしたら、結婚をする際に影響があるのではないかと案じている人がいますが、...
フラッシュモブダンスで盛り上がりたい
フラッシュモブダンスで盛り上がる事が 出来たら良いなと思っています。 &nbsp...
日本の国民である以上
裁判所を通さずに交渉し、合意成立してから、いくらお金が必要だと感じたからといって...
ペットを飼うというのは大変
ペットを飼うというのは大変なことなんだなと 思っています。 いつか犬は飼いたいで...
車を売る秘訣はこれらしい!覚書っ!
車の選び方としては、車体金額を大事に考えるのか、燃費を大事に考えるのか。例えばど...
iphoneSEの後継機はしばらくでない
  iphoneSEの後継機はしばらく 発売しないというような情報が ...
身長がなかなか伸びないという状態
身長がなかなか伸びないという状態の場合、 どんなことをすればいいのか? その答え...
気になっているチタン印鑑
チタン 印鑑 「ファイバー彫刻」と言うのを見て、 ちょっと気になってしまいました...